このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはエースプリントのWEB担当でございます。本日のご紹介は長袖にシルクプリントを入れる事について簡単にはなりますが、ご紹介したいと思います。
昨日のトートバッグのプリントの投稿の際について少し触れさせて頂きましたが、11月末にてようやく冬らしい気候がやって来ました。
さて、今回の内容ですが、アパレル業界にてスウェット関連アイテム(トレーナー・パーカー・ジップパーカーまたジャージ系)などの流行もありつつ何年か前から、アパレル業界・物販業界などのスウェット系アイテムのプリントの数自体がここ数年いつもより増えてきているように感じます。
2019年は気候の影響もあり暑くなるのが遅く、そして寒くなるのがまたまた遅いという中でアパレル業界においてTシャツのプリント時期がいつもより長かったようにも感じるのですが、ようやくスウェットシーズン到来といったところでしょうか・・。

長袖のシルクスクリーンプリント

エースプリント株式会社では、ここ最近と言わず昔から長袖へのプシルクリント対応は通常として行っているのですが、意外と長袖に大きめなプリント対応がしてもらえなくて・・という声をチラホラと聞くもので、あえてこちらに「長袖プリントに限定したトピック」としてピックアップして投稿させて頂きました。

袖のシルクプリントについて
シルクプリント袖専用台

上記画像ですが実際に長袖へのシルクプリントの現場の様子なのですが、アパレル業界のここ2から3年ほどでしょうか長袖プリント人気ということもあって要望も増えています。
エースプリントでは関西有数の大きいキャパにてプリントしているので大口ロットまでしっかり対応致しますので、アパレルブランド様や物販関係のグッズとしても、この手の長袖プリントはもうしばらく続きそうですので、新規お客様でもお気軽に相談して下さい。

長袖Tシャツや長袖スウェットアイテム、またスウェットパンツなども同じ設備にてプリント可能ですので、その他アイテムもお気軽にプリント依頼して下さいね。

皆さまのお力になれるよう日々要望をカタチにしていきたいと思っています。
では、引き続きエースプリント株式会社を宜しくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加